痛みの強い時は…

痛みが強い時は動きたくないものですが、
痛みのために長期間動かさないでいると
筋力が落ちてきたり、関節が固くなったり
することがあります。

当院の目的は痛みを取るだけではなく、
このような痛みに伴う症状を
やわらげ、日常生活でのQOLを維持
することにあります。

運動療法

筋力増強訓練やストレッチなどにより、
筋肉の緊張をほぐして血流を改善したり
痛みの原因となる、物質の除去を
促します。
また、身体機能を向上させることで
日常生活における活動性の改善を
はかります。

電気刺激療法

低周波の電気刺激により痛みを伝える
神経の興奮を抑えます。

温熱療法

組織を温め血管を広げ、
痛みの原因となる物質の除去を
促します。

powered by crayon(クレヨン)